Bentleyでデジタル化を推進するイリノイ州運輸省


この3分間のアンケートに回答して、5段階のデジタル化成熟度で自社を評価し、
他の道路・橋梁オーナーと比較してみましょう。

イリノイ州運輸省は、サイズや重量を超過したトラックを最適なルートに誘導して、道路の安全性を向上し、橋梁インフラの寿命を延ばすことができる、一貫性があり自動化およびデジタル化されたソリューションを必要としていました。

結果

  • イリノイ州運輸省は、手作業での通行許可解析に要する時間を月平均で91.5%短縮し、1か月あたり11,400米ドルを節約。事例の全文を読む

  • 橋梁エンジニアが手作業で実行していた年間54,600件の解析が不要になり、大幅な節約を実現

  • 現在、通行許可事務所は年間23万件以上の通行許可を発行。そのうち99.2%はデジタル化で自動処理され、2,100万米ドルをイリノイ州一般道路基金に供給

What Products were used?


Superload Bridge Analysis

Live-load Bridge Analysis Software


Arrow

Read the full Case Study

image image image

Save time and reduce costs with an automated permitting and routing system for OS/OW vehicles


Learn more
Geno Koehler Geno Koehler Geno Koehler

"By going digital and by being automated it’s safer, it’s more efficient, and it’s extremely fast."


Geno Koelher

Illinois DOT, Permit Chief

image image image