OpenCities Planner

より明確なインサイトを参考にしたより良い意思決定を基に計画

すべてのデータをオープンなデジタルツインに統合し、計画や運用に関してより良い意思決定を可能にします。

デジタルツインですべてのデータを可視化

チームがどこにいても、すべての関連データを取り込んだ資産のデジタルツインで意思決定を支援。

データサイロを解消して、生きたデジタルツインを容易に作成

既存のエンジニアリング、空間データ、企業データからデジタルツインを構築

CAD & BIMモデル

CADモデルとBIMモデルをデジタルツインに組み込むことができます。


空間データ

GISデータとマップデータを統合し、正確な空間コンテキストを実現します。


企業内情報

プロジェクト計画や運用情報など、その他すべての関連データを連携します。


3Dの現実のコンテキスト内でデータを確認

計画および運用データから新たなインサイトを獲得

3D画像を可視化

正確な3Dリアリティメッシュとポイントクラウドデータを統合します。


CityGMLを統合

CityGMLの幾何データとセマンティックデータを可視化します。


ビジュアル資料を制作

3Dデジタルツインを使い、シナリオを作成、可視化、解析します。


関係者がどこにいても参加可能に

フィードバックと承認を加速・拡大

どこからでもアクセス

スマートフォン、タブレット、デスクトップPC、VR/ARデバイス、大型タッチスクリーンのいずれでも使用できます。


アイデアのクラウドソーシング

投票、アンケート、ピンを使って、関係者のフィードバックを収集できます。


計画を作成・可視化

簡単に共有できる3D都市計画を作成し、コミュニケーションを改善します。


iTwin

iTwinを活用

iTwinでは、ライブの建設情報を2D、3D、4Dで管理し、可視化することで、プロジェクトのパフォーマンスを的確に追跡し、データに基づく意思決定をより適切かつ迅速に行うことができます。

都市またはキャンパスのデジタルツインにご興味がありましたら、今すぐお問い合わせください。