OpenGround

インフラデジタルツインで地下の状態を確認

デジタルツインの基盤

より多くの情報に基づいてタイムリーに調整の意思決定を行い、より安全なソリューションをサポート

管理

進化したデジタルワークフロー

設計の完全なコンテキストに統合されるインテリジェントなデータを利用できます。信頼できるデータを基に、ダイナミックに可視化を行い、標準化されたエンタープライズレポートを作成します。ライフサイクル全体で地質工学データを連携し、コラボレーションを促進します。
レポート

データ管理を一元化

地質工学プロジェクトのすべてのデータを、アクセスが容易な信頼できる唯一の情報源で管理できます。現場でデータを収集、同期でき、時間を節約できます。分散したチームだけでなくサプライチェーン全体を対象に、連携されたデータへのアクセスを制御します。

地質工学データの価値を引き出す

用地上の制約を早い段階で特定。コストへの影響を把握。自信を持って提供できる計画を作成。

氏名

機能

メリット

氏名
Collector
機能

現場でデータを収集し、オフィスで入力

メリット
  • モバイルデータの収集 オペレーションインテリジェンス
  • GPSおよびカメラに対応
  • リアルタイムの同期
氏名
Collaborator
機能

サプライチェーン内のコラボレーションとクライアントへの報告

メリット
  • データ検証
  • GISと統合
  • ログレポート
氏名
Integrator
機能

CAD、BIM、およびiTwinの環境に地質工学データを統合

メリット
  • データ転送
  • 品質保証と品質管理
  • 構成の管理
氏名
マネージャ
機能

データの管理、レポート作成、分析、システムの構成

メリット
  • 3Dモデルの作成
  • Civil 3Dの縦断ビュー
  • サーフェスとボリューム

Data Integrity, Ground to Cloud

OpenGround is a secure, enterprise extensible platform solution for geotechnical information management. Improve collaboration among all contributors who utilize subsurface digital context, for timely data-informed decisions, on infrastructure digital twins.

可視化

デジタルツインを実現

正確で高品質な地質工学データを統合することで、より多くの情報に基づいた意思決定を可能にし、地下インフラのデジタルツインの基盤を提供します。
統合

拡張性の高いプラットフォームを活用

将来を見据えたデータ管理と内部システムおよびサードパーティアプリケーションとの統合により、効率を高め、地質工学データの価値を引き出します。

アクティブ監視、自動バックアップ、堅牢な災害復旧機能を備えた、完全に管理されたスケーラブルなクラウドプラットフォームで、セキュリティおよびコンプライアンス要件に対応

異種データの煩わしさから解放されませんか?