PlantSight</br>

デジタルで将来を見通す

信頼できるデータを基に迅速かつ正確な意思決定を導く、没入型のビジュアル環境

プロセス産業向けデジタルツイン

オープンなコネクトデータ環境で理想的な作業環境を構築

見通しよりも早くメリットを実現

既存のデータソースからデジタルツインを構築

データの可視化と連携

信頼できる唯一の情報源を使い、データを一元的に表示・編集できます。オープンフォーマットを使用して複数のソースから集約されたデータを可視化します。


1日でデジタルツインを作成

シンプルなP&IDドキュメントからインテリジェントなデータソースを作成できます。写真から既存プラントのインテリジェントな3Dモデルを作成することもできます。


エバーグリーンなデジタルツインを管理

プロジェクトおよび資産のライフサイクル全体にわたる変更を管理し、変更の内容・日時・変更者をタイムラインで記録します。

資本プロジェクトのデリバリを50%迅速化

いつでも、どこからでも、デジタルツイン環境でコラボレーション

設計変更を検証・コンテキスト化

どのようなソースを設計ツールで使用していても、変更が何度行われていても、正確な状態を視覚的に把握できます。


クラッシュを検出し問題を解決

潜在的な問題を発見し、信頼できる質の高いデータを基に解決策を検討できます。


実運用開始を加速する、引き渡しのデジタル化

プロジェクト情報の引き渡しをデジタル化し、運用開始までの時間を80%短縮しています。

意思決定までの時間を30%短縮

オペレーションインテリジェンス

データを行動につながる情報に変換

物理資産と仮想資産を連携することで、シチュエーショナルインテリジェンスを獲得し、あらゆるレベルでの意思決定を支援します。


インサイトを活用

高度な解析と機械学習、シミュレーション、モデリングにより、運用とメンテナンスのインテリジェンスを高め、耐障害性を向上します。


将来のパフォーマンスを左右する、リモートコラボレーション

運用上の問題をリモートでトラブルシューティングし、実際のパフォーマンスに基づいて変更を計画します。

現場で資産情報にアクセスし、作業を効率化

アセットパフォーマンスを視覚的に管理

リスクベースの戦略策定

リスクベースの信頼性および整合性管理により、リスクを軽減し、生産の予測可能性を確保します。継続して改善を行う「生きた」プログラムです。


資産正常性を多角的に把握

シチュエーショナルインテリジェンスなしのIoTには価値がありません。デジタルツインは、タイムリーで正確な意思決定に必要なコンテキストとインサイトを提供します。


モバイルおよび複合現実コンテキスト

現場の技術者には、その場で確認が必要な情報があります。リモートのエンジニアとつながり、協力して複雑な検査やメンテナンスを実行できます。

高い安全性と持続可能性、最低レベルの総コストを実現

全行程の意思決定を支援

ライフサイクルのあらゆる段階で最新のデータにアクセスし、視覚的にコンテキストを確認できます。設計からデジタルでの引き渡し、運用まで、デジタルツインはより優れた意思決定をサポートします。


サイロを解消

いつでも、どこからでも、エンジニアリング、メンテナンス、運用チーム間のコラボレーションが可能です。


将来を見据えて

長期にわたり安定した予測可能かつ持続可能なパフォーマンスが得られるように、資産を展開、最適化し、継続的に改善できます。

プラントデジタルツインにご興味がありましたら、今すぐお問い合わせください。