• OpenFlows SewerOPS

    下水ネットワークの予測型運用インテリジェンス

リアルタイムの意思決定支援

下水道事業では、正常な運用から下水道の氾濫、閉塞、ネットワークの停電まで、さまざまな状況において障害などのイベントが発生した場合に、タイムリーな意思決定が必要になるという、運用上の難しい課題があります。ネットワークで現在何が起きているかを詳しく把握するだけでなく、今後の展開と、どう対応すれば最善の結果が得られるかを正確に予測できる必要があります。

OpenFlows SewerOPSは、処理施設のエンジニアやオペレーターに必要な、リアルタイムの運用およびオプショニアリングに関する意思決定を支援します。リアルタイムのシミュレーションによって、下水道収集システムの既存のパフォーマンスと予想されるパフォーマンスの最適化を図ることができます。水理モデルの結果と、SCADAおよび遠隔測定によるライブデータを組み合わせて、氾濫や閉塞など、ネットワーク内の異常を警告します。SCADAシステムによる警告をただ待つのではなく、監視地点間の現在の状態を視覚化し、将来のシステムパフォーマンスを予測できます。

 
さらに読む +
    • Analyze Combined Sewer Overflows
    • Analyze Wastewater Network Hydraulics
    • Manage Emergency Response
機能
  • 組み合わせた下水道のオーバーフローを分析する

    • ライブ天気予報を使用して、下水道のオーバーフローの場所、時間、期間、および量を予測します。 洪水の程度を判断するために、2D陸地流解析をすばやく組み込みます。
  • 廃水ネットワークの水力学を分析する

    • 任意の数の重力または圧力パイプサブネットワークを含む複雑な下水道ネットワークのリアルタイムパフォーマンスを分析します。 ポンプ、ポンプ制御(可変速ドライブを含む)、およびウェットウェルの充填と排水を正確にシミュレートします。
  • 緊急時対応を管理する

    • 下水道ネットワークモデルを使用して、運用戦略、戦術、および緊急プロトコルのバリエーションをリスクなしでテストします。 安全で安価なオプションを特定して、下水道ネットワークの回復力と日常管理を改善します。 たとえば、下水道が詰まった場合に必要なバイパスポンプの量をすばやく決定します。
  • 処理プラントの流入を予測する

    • ライブ天気予報を使用して、排水処理プラントの流入を事前に予測します。 処理プラントの流入がプラント容量を超える場合は、早期警戒通知を受け取り、緊急時対応計画を実施する時間を確保します。
Free Trial
Contact us for a free demo of OpenFlows SewerOPS.
Request Trial
Callout_ist_45295416_MobileNews_3XL
A Look at Digital Twins In the Water Industry
June 17, 2019
Smart Water Magazine interview with Gregg Herrin.
さらに読む
Contact Sales
Tell Me More!

Interested in finding out more about this product?

Contact Sales