• OpenComms Designer

    GIS Network Engineering and Communications Solution

Design and manage better and faster networks

OpenComms Designer is a GIS client-based network engineering solution that enables you to plan, engineer, construct, and maintain your fiber, coax, and hybrid fiber-coax networks.

Keep up with the demand for new service and network performance with faster designs, reviews, and approvals.

OpenComms Designer enables you to easily integrate new network designs performed in-house or by contractors working either connected or disconnected. This flexible working environment reduces budget and schedule risks, all while increasing overall productivity.

さらに読む +
    • Create fiber network schematics
    • Design and document ISP
    • Design fiber networks
    • Design hybrid fiber coax networks
    • Perform coax network engineering calculations and analysis
    • Perform network engineering calculations and analysis
    • OpenComms Designer_10.20
    • Create fiber network schematics
    • Design and document ISP
    • Design fiber networks
    • Design hybrid fiber coax networks
    • Perform coax network engineering calculations and analysis
    • Perform network engineering calculations and analysis
Capabilities
  • 通信装置の仕様を設定

    • 装置のエンジニアリング仕様および表示仕様を設定することで、複数のプロジェクト間の一貫性を確保します。管理者はシンプルなユーザーインターフェースを使用して、設定済みの装置ライブラリを変更したり、拡張したりできます。同軸ネットワーク、ファイバーネットワーク、HFCネットワークに必須の装置タイプがすべてサポートされます。
  • ネットワークの概略図、図、およびレポートの作成

    • インテリジェントネットワークモデルから正確な文書を直接公開できます。ネットワークトレース、設備図、ボールト図などにより現場作業を支援します。材料表や、プロジェクト、サービスエリア、または設備の他のレポートを作成します。印刷または他のシステムへのインポート用にレポートを構成します。
  • ハイブリッドファイバー同軸ケーブルネットワークの設計

    • ヘッドエンドの物理的なファイバーポートから加入者の同軸ポートに至るすべての機器、接続、および信号性能をモデリングします。精度の高いレイアウトツール、豊富なGIS環境、リアルタイム設計検証を活用することにより、競合ソリューションと比較して最大3倍も速くプロジェクトを仕上げることができます。
  • ファイバーネットワークの設計

    • FTTxなど、必須のあらゆるファイバーアーキテクチャを設計できます。接続やネットワーク追跡に加え、波長多重化や逆多重化をサポートするツールが用意されています。個々のファイバーごとに、回路割り当てや帯域幅管理を実施できます。ダクトシステム内の配線を計画し、管理できます。
  • 社内プラントの設計と文書化

    • テンプレート、設計ルール、装置ライブラリを使用して、ヘッドエンド、PoP(Points of Presence)、中央局、その他の場所をすばやく設計できます。部品表、接続表、配線表、回路表などのレポートを自動的に作成できます。外部のプラント設計と統合して、エンドツーエンドネットワークをモデル化できます。
  • 作業管理システムとの統合

    • 設計作業を企業レベルの計画と統合することにより、予算およびスケジュールの問題を回避します。広く使用されている組織向け作業管理システムとの双方向接続を設定します。メッセージベースの標準的なインターフェースを使用することにより、少ない労力で統合を実装、維持できます。
  • 通信設計ワークフローの管理

    • 設計者、業者、およびマネージャーが、会社の慣例に従って作業指示書を履行して追跡することが可能になります。作業指示書の作成と割り当ては、ネイティブに実施するか、作業管理システムに統合して実施することができます。作業指示書はすぐに確認でき、保留、進行中、期日経過、完了の通知を受け取ることが可能です。
  • エンドツーエンドからのネットワークのモデリング

    • プラント内外の設計と文書が統合されたエンドツーエンドネットワークモデルを作成し、保守します。利用者と、ヘッドエンドまたは中央局との接続状況をモデル化します。すべてのネットワークデバイスについて、ネットワークトレースを実施し、詳細なエンジニアリングデータにアクセスします。
  • ネットワークエンジニアリング計算および解析の実行

    • 機器の設置時または編集時にほぼリアルタイムでエンジニアリング計算を更新し、設計を検証します。光学リンクの損失予算、RF信号の品質、電力の最適化をオンザフライで解析できるため、迅速なレイアウトが可能になります。設計仕様を満たしていない機器を視覚的に見分けることができます。
  • 通信設計のレビューと承認

    • レビュー対象の作業指示書に関する自動アラートを取得できます。作業指示書内のリンクを活用することで、設計ファイルにすばやくアクセスしてファイルをレビューできます。作業指示書へのコメントの記入と、設計図面に対するマークアップにより、設計の承認または却下が可能です。承認された設計を組織の作業管理システムに公開することもできます。
Calendar_callout_290x163_416
最寄りのイベントを探す
最寄りの都市で開催されるすべてのウェビナーやイベントの一覧については、イベントカレンダーにアクセスしてください。
さらに読む