• Beijing General Municipal Engineering Design & Research Institute Co., Ltd.

    鄂州民間空港の都市工学設計におけるBIMの革新的な応用

    中国、湖北省、鄂州

プロジェクト概要

    • BUILDINGS AND CAMPUSES - Beijing General Municipal Engineering Design & Research Institute

中国全土の航空貨物のハブを開発

空港運営会社であるSF Express社は、中国全土の物流を改善するために、鄂州市に新しい施設が必要だと判断しました。提案されている鄂州民間空港は、大規模な物流企業が年間3,300万トンの貨物を出荷できる国内の航空貨物ハブになる見込みです。また、この空港は、年間1,500万人の旅客を受け入れることができます。Beijing General Municipal Engineering Design & Research Instituteは、この建設費14億9,000万元の空港の建設を受託しました。8つのメインビルの開発のほか、14本の道路、上下水道のポンプ場、110キロボルトの変電所、10キロボルトの開閉所、ゴミ収集所、総合的な配管ラック工事など、さまざまな要素の設計と建設を調整する必要がありました。また、持続可能なワークフローを実装し、プロジェクトの環境への影響を最小限に抑える必要もありました。

 

2D設計では対応できない複雑なプロジェクト

Beijing General Municipal Engineering Design & Research Instituteは、このプロジェクトの一環で、品質を確保し、環境への影響を緩和する厳格な建設基準の下に、技術的に洗練された設計を開発したいと考えていました。プロジェクトの当初は2Dの図面を使用していましたが、必要なレベルの調整と可視化が得られできないことにすぐに気づきました。2Dの設計では、27あるプロジェクトの各分野の設計者が、他の分野の設計者と成果物を検証する必要がありましたが、これは直感的ではなく、時間も労力もかかるものでした。複雑な道路や配管など、さまざまな要素を連携する必要があったため、2D設計では、誤って重大な設計のクラッシュが生じ、遅延や手戻りが発生するリスクがありました。統合された3Dワークフローとデジタルツインがなければ、設計品質やチーム間のコラボレーションを確保できないことに気づいたのです。

 

Bentleyアプリケーションによるコラボレーションと連携

Beijing General Municipal Engineering Design& Research Instituteは、デジタルソリューションの候補を調査した結果、Bentleyのアプリケーションがデジタル化、チームや関係者間のコラボレーションのサポート、品質の確保に役立つと判断しました。まず、ProjectWiseを使用してコネクトデータ環境を構築して、複数の場所に分散している専門家のチームのコラボレーションを可能にすることで、クラッシュを防止しました。MicroStation、OpenBuildings、OpenBridge Modeler、OpenRoadsを使用して、106,000個の要素から成る3Dモデルを作成しました。要素を連携して作成されたビジュアライゼーションから、配管、HVACシステム、メインの構造物、内部設備、電力ケーブル間の理想的な相互接続を決定できました。また、フライトを定刻通り運航できるように、LEGIONを利用して貨物と旅客の両方に最適な動線を作成しました。また、LumenRTを使った仮想的なフライスルーは、土地の有効利用、重機のエネルギー消費量の削減、建設のムダの防止に役立ちました。

 

クラッシュを排除し、品質を向上

デジタルワークフローに移行し、すべての要素の3Dモデルを作成することで、Beijing General Municipal Engineering Design & Research Instituteは、空港開発を大幅に改善できました。多分野を1つの設計環境に統合することで、盲点の解消、27分野間のコラボレーションの効率化、設計の品質向上を実現しました。可視化により、すべてのチームと関係者が設計意図を理解でき、さらに、配管ネットワークだけでも108個のクラッシュを特定して排除できました。予定よりも3か月早く8か月で設計が完成し、18%のコスト削減になりました。建設プロセスのシミュレーションを行うことで、32件の潜在的な問題を事前に特定して解決。35日の工期短縮と環境への影響緩和も実現しました。

プロジェクトプレイブック: LEGIONLumenRTMicroStationOpenBuildingsOpenBridge ModelerOpenRoadsProStructuresProjectWise

成果と現状
  • Beijing General Municipal Engineering Design & Research Instituteでは、航空貨物のハブとなる空港を設計および建設するにあたり、27の専門分野間のコラボレーションの改善が必要に
  • Bentleyのアプリケーションを利用して、106,000個の要素を1つの3Dモデルにより連携。優れた可視化が得られ、クラッシュの検出と排除をサポート
  • デジタルワークフローにより、空港の設計を改善、設計期間を3か月短縮、コストを18%削減
引用:
  • 空港の建設は複雑です。コラボレーションや調整の課題があり、技術的な問題があり、モデルやデータの共有に関する問題があります。Bentleyはこれらの課題にプロフェッショナルなソリューションを提供してくれるので、目標を達成し、デジタルトランスフォーメーションを実現できます。

    Rui Wang氏 プロジェクトコーディネータ Beijing General Municipal Engineering Design & Research Institute Co., Ltd.