プロジェクト概要

    • PROJECT DELIVERY - Sweco

プロジェクトデリバリの高度化への挑戦

Swecoは、ヨーロッパでも有数の建築/エンジニアリングコンサルタント会社です。14か国以上にオフィスを構え、17,500人の従業員を擁し、70か国以上でプロジェクトを行っています。将来の持続可能な都市と社会の形成を追求する上で、インフラはこれからの時代に不可欠な基盤であると考えています。そのために、彼らは自分自身やクライアントに対して、より持続可能なデジタル手法への移行に挑戦し、コミュニティや都市を計画および設計する際には、長期的な改善を中心に考えました。

コラボレーションの限界を超えて

このようなインフラの高度化を実現するために、グローバルなプロジェクト全体にコネクトデジタル化されたアプローチを導入することを目標としました。従来のデータ管理方法では、時間や手間がかかり、またエラーが発生しやすいため、うまくいきませんでした。これらの方法では、プロジェクトデータが構造化されておらず、データがサーバー、ローカルハードディスク、アドホックなファイル共有など複数の場所に保管されていたため、管理が煩雑で、情報が複数の場所に分散し、重複していました。また、Swecoは、グローバルなプロジェクトやチームが情報やお互いにつながる方法の限界を超えなければならないと考えていました。分野や現場を超えて常に最新のプロジェクト情報を扱う必要があっただけでなく、その情報を標準化し、最新のデータモデルで一元管理する必要がありました。一元化されたデータモデルは、プロジェクトがBIM規格とベストプラクティスのワークフローに準拠していることで、効率化とリスクの軽減に役立ちます。また、プロジェクトマネージャーが自動化されたプロジェクトインサイトにアクセスすることで、潜在的なボトルネックや問題を事前に発見し、回避することができます。

世界中のプロジェクトとチームを結びつける

すでにBentleyのアプリケーションに精通していたSwecoは、ProjectWiseをベースとしたオープンなコネクトデータ環境を構築し、多くの国や分野を超えた協力をサポートしました。ProjectWiseによってデジタルツインを作成できます。これは、特定のプロジェクトの単一の情報源として機能し、管理されたプロセスで多分野のチームに関連するすべてのプロジェクトドキュメントを収集、管理、および配布できるようにしました。2019年10月にProjectWiseを導入して以来、Swecoはこれを世界中の14の顧客にまたがる16の主要プロジェクトの単一の情報源として使用しています。特にSweco UKは、データモデル内で10のプロジェクトを提供しています。推定コストは7億5千万英ポンド以上で、16のオフィスから300人以上のプロジェクトメンバーが参加しており、イングランド中のクライアント、設計者、請負業者、関係者が1つの大きな共同チームで作業できるようになっています。

プロジェクトの成果を上げるためのコラボレーション強化

SwecoはBentleyと協力して、これまで6か月かかっていた資産中心のISO 19650データモデルを4週間でデプロイしました。Swecoは、設計成果物をデジタルで承認するライブの意思決定プロセスを採用することで、プロジェクトプログラムの効率を10%改善しました。情報管理の改善により、競合回避プロセスを活用して、部門間のレビュープロセスを最大30%効率化することができました。また、フォルダ内で作成・管理されるすべてのプロジェクト情報が、お客様のアセットデータの要件に沿ったものであることを確認することができました。Swecoのプロジェクトリーダーは、パフォーマンスデータの抽出や解析を手作業で行う必要がなく、より積極的な意思決定を行うことができました。これらの変更により、Swecoはプロジェクト全体の生産性を大幅に向上させ、スケジュールリスク、設計ミス、再作業を削減しました。その結果、プロジェクトデリバリの品質向上に加えて、コスト削減にもつながりました。

プロジェクトプレイブック: ProjectWise

成果と現状
  • Swecoは、これまでは社内でのカスタマイズを必要としていましたが、資産に特化したISO 19650のデータモデルをわずか4週間で導入できました。これは、以前は6か月もかかっていたプロセスです。
  • SwecoのProjectWiseデータモデルは、16の主要プロジェクトを管理し、14の顧客と300人以上のメンバーがリアルタイムで情報を扱うことができます。
  • Swecoは、設計成果物をデジタルで承認するライブの意思決定プロセスを採用することで、プロジェクトプログラムの効率を10%改善しました。
引用:
  • 「Bentleyのマネージドサービスを当社のISO 19650データモデルに採用することで、当社のパートナーや顧客にデジタルツインソリューションを提供する早期着工方式で進めるという願望を実現できます」

    Rupinder Wilkhu氏 Digital Delivery & BIM責任者 Sweco